ごあいさつ
  園の紹介
  園の生活
  保育だより
 園歌
 幼稚園 Q&A
 アクセス
  園児募集情報
  子育て支援
 ママ&パパの声
  リンク

ママ&パパの声
保育参観

初めての保育参観、落ち着かない様子のわが子にハラハラしながらも、H先生の体育の時間、歌う表情、自由遊びをする子どもたち、そのすべてがかわいらしく、胸が熱くなりました。入園時を思い浮かべると、本当にたくましく成長したように感じた時間でした。
(年少組 Eくんのママ)
普段の園での様子を直接に見られてとてもよかったです。体育の時間はとても楽しそうでした。クラス全体に元気があって、仲が良さそうに見えました。体育の先生にもらったはんこを互いに見せあうすがたはとてもかわいかったです。「ママ、今日幼稚園に来たときうれしかった」と子どもに言われました。
(年中組 Fちゃんのママ)
保育参観の花形、毎年恒例の「H体育」の授業内容は、マット運動・跳び箱・平均台の3種目。H先生の小ネタをはさみながらのトーク(授業)に、Fちゃんがお約束どおりのつっこみを入れ、先生もなんだか嬉しそう?!
できる子もできない子も皆一生懸命に取り組む態度や、きちんと整理して順番を待つ姿に、年長さんとしての自覚と成長が感じられ、子供達がちょっぴり輝いてみえました。自由遊びの時間には、炎天下にもかかわらず、男の子達は実習生のA先生と一緒に汗だくで追いかけっこに熱中していました。
毎日体を張って子供達と接して下さっている先生方に、心から感謝!!です。
この場をお借りして「ありがとうございます」と申し上げます。
(年長組 Gくんのママ)
初めての集団生活、多分(?)間違いなく過保護に手を出し、口を出し、大事に大事にベッタリと育ててきた上に、引っ越しで皆様より少し遅れた入園となり、親もとっても不安だらけの約2か月を過ごしてきました。
遠足でも感じたことですが、近くに親がいても、子供達の眼差しは、次に先生が何をしてくれるのか、どんな楽しいことを言ってくれるのかとキラキラさせて常に先生を見つめています。このわずかな期間でこんなにもこどもを「虜」にしてしまうなんてスゴイ!
保育参観の体育。おっとり、マイペース。運動は苦手なタイプと思われる息子ですが、笑いあり、拍手ありの楽しい雰囲気の中での体育(多分、本人はかなり必死!(^_^;))大好きな手遊びやお歌←すぐに覚えてきてくれて毎日家で熱唱してくれます♪お弁当。偏食、小食を感じさせない、お弁当に食いつき・・・様々なペース、動きが全く違う子供たちの1人1人をせかすことなく、制止することなく、尊重して下さる、待つ、見守る・・・広い、広〜〜〜〜〜〜〜い心と、温かい目で、毎日、毎日寄り添って下さる先生方に感動しました。・・・アレ?自分の子供を見に行ったはずが、気付いたら私も先生方ばかり見つめて「虜」になっていましたか(*^。^*)3年間ドーーン!とお任せしてしまいそうです。そして何より、若いお母様方のお子様との接し方が素晴らしく、日々見習わなくては!と、「高齢」で固まりつつある頭と心を必死でほぐしております。・・・・って。その前に皆様のお名前を覚えなくては・・・まぁ、3年間のうちに、ゆっくりと・・・。
かなり話がズレましたが、保育だけでも大変な中、1日中親にウロウロされ、親への心配りまでしなければならなかった先生方、openで貴重な1日を本当にありがとうございました。
(年少組 Gくんのママ)
私の保育参観での一番の楽しみは、お弁当を食べた後の午後。張り切る子どもたちの緊張が、満腹になったお腹で緩み、いつもの子どもたちの様子や雰囲気が一番分かるので、大好きな時間です。娘は、例年の外遊びではなく、ちゅうりっぷ組のお友達と遊んでいて、家とは違うお姉さんぶりを間近で見ることができました。また、最近足を組んで格好よく絵本を読む娘のスタイルの理由が判明!M先生が読んで下さるスタイルでしたね。参観は色々な発見ができて、本当に楽しい一日です。
(年長組 Kちゃんのママ)
絵具を溶かして色が変わっていくこと、砂場にできた穴プールにジャボーン!彼女はこうして毎日好奇心を満たしているんだな〜と。先生方の心を満たして頂ける指導に感謝の一日でした。
(年中組 Lちゃんのママ)
Tにとって初めての集団生活が、先生方の暖かい眼差しに包まれて、順調にスタートしているのが分かりました。また、自分からお友達に声をかけて一緒に遊んだり、自分の気持ちを言葉で表現したりする姿を見て、成長したなあと思いました。
(年少組 Tくんのママ)
Copyright(c)2006 Yurigaoka Megumi Kindergarten. All Rights Reserved.