ごあいさつ
  園の紹介
  園の生活
  保育だより
 
 園歌
 幼稚園 Q&A
 アクセス
 
  園児募集情報
  子育て支援
 ママ&パパの声
 
  リンク
〒215-0011
神奈川県川崎市
麻生区百合丘 1-12
TEL/FAX 044-954-4665
めぐみ 9

主題 やってみたい
聖句 沖へこぎ出し、網をおろして漁をしてみなさい。             (ルカ 5:4)

 今月の聖句は、2千年前、イエス様がガリラヤ湖畔において弟子のペテロに語った言葉です。ペテロはプロの漁師でした。ガリラヤ湖のどこに網をおろせばよいのか、いつ魚が最も獲れるのか、どの魚がどんな習性を持っているのか、知識も経験も豊富だったのです。しかし、ある時、夜通し漁をしても一匹も魚が獲れませんでした。しかし、イエス様に「沖へこぎ出し、網をおろして漁をしてみなさい」と言われて、無駄に思えたでしょうが、イエス様のみ言葉に従いました。すると、網が破れそうになって、もう一そうの舟に助けを求めなければならなかったほどに、大漁の魚が網にかかっていたのです。ペテロは驚き恐れ、自分の罪深さを痛感させられ、イエス様の前にひれ伏して言いました、「主よ、わたしから離れてください。わたしは罪深い者です」(8)。そのようなペテロにイエスは言いました、「恐れることはない。今からあなたは人間をとる漁師になるのだ」(10)。イエス様は、自分の弱さと罪を痛感していたペテロを恵みで包み、新しい使命に生かすために送り出したのでした。
 イエス様は、2学期を歩み始めた私たちにも「沖へこぎ出し、網をおろして漁をしてみなさい」と語りかけてくださっているのではないでしょうか。私たちも子育てや仕事を通して、度々悩んだり、力不足を痛感したり、自分を責めたりすることがあるでしょう。しかし、イエス様はうなだれる私たちを恵みで包み、子育てや仕事の新たな日々の現場で生かすために送り出してくださる方です。イエス様の豊かな恵みを日々感謝をもってしっかりと受け取りながら、2学期も共に歩んでいきましょう。
川井信雄

 暑い暑い夏でしたね。皆様お元気でお過ごしでしたでしょうか。今までなかった程の手足口病など、流行のニュースが流れる度に子どもたちのことを心配しておりました。 私達は夏の間、毎年参加しているキリスト教保育連盟の研修大会で鹿児島に行って参りました。全国から集まる神様を中心とした保育をしている同労の友と共に学び、分かち合い、励まされ、そして鹿児島の美味しい物と美しい景色に癒やされて戻って参りました。
  先日の夕涼み会にも皆様足をお運び下さりありがとうございました。楽しんで頂けましたでしょうか。この日を通して子どもたちも、少し幼稚園を思い出し、2学期への心の備えが出来たのではないかと思っています。長い休みの後ですから、また不安を覚えるお子さんもいるかも知れませんが、一旦は経験している場所へ戻って来るのですから、段々と思い出してくれると思います。焦らずゆっくり見守っていきましょう。
 今月末には運動会が予定されています。めぐみ幼稚園の運動会は単に仕上がりを発表する場ではなく、また成果を評価するだけではなく、一緒に作り上げ、一緒に楽しみ、喜び合う運動会です。さりげなく置かれている遊具を通して、運動遊びに興味を示したり、皆で協力しながら運動会グッズを手作りしたりしながら、気持ちが高まり準備が積み重ねられて行くことでしょう。一人一人が心を動かし、やっていたいと思い、自分らしく取り組んだ先に見せてくれる当日の姿を楽しみに待っていて下さい。当日のご家族参加もお待ちしております。2学期もどうぞよろしくお願い致します。
福原由紀

Copyright(c)2006 Yurigaoka Megumi Kindergarten. All Rights Reserved.