ごあいさつ
  園の紹介
  園の生活
  保育だより
 園歌
 幼稚園 Q&A
 アクセス
  園児募集情報
  子育て支援
 ママ&パパの声
  リンク
めぐみ 7

主題 交わる
聖句 わたしたちにも祈ることを教えてください。  (ルカ11:1)

 今年は天候にも恵まれ、今のところプールによく入れています。神様が私たちの祈りを聞いてくださっているのでしょう。今月の聖句はその祈りについてです。イエス様は祈りの人でした。聖書にはイエス様が一人祈りに退かれたことがしばしば記されています。弟子たちもその姿をよく見ていたのでしょう、ある日、「主よ、…わたしたちにも祈ることを教えてください」と尋ねました。そこでイエス様が教えた祈りが「主の祈り」です。イエス様は、まず神さまを「父よ」と呼びかけるよう教えました。それは「お父様」というよりは、「おとうちゃん」を意味する、親しみを込めた呼び方です。弟子たちはこれを聞いて驚いたことでしょう。なぜならユダヤ人たちは神様の名を気軽に呼んではいけないと教えられていたからです。その後、イエス様は、神様が祈り求めてくる者に良い物を必ずくださることも教えました(13)。祈りは神様との「交わり」を深める会話であり、自分や他の人のために神様に求める方法なのです。
 先日、あるご両親が教えてくださいました。「この間、びっくりしました。ご飯の前にうちの子が祈りはじめたんです!」子どもたちは園生活を通して自然と祈ることを覚えます。神様との「交わり」を深め、日々「交わり」ある家族やお友だちのために祈ることを身につけていきます。私たちは誰でも時として他の人にはなかなか言えないような気持ちや願いも持つものです。しかし、それらを心の中で抑えることは決して健康的とは言えません。それは子どもたちも同じです。天のおとうちゃんである神様に、祈りの中で、自分の気持ちや願いをありのままに表していきましょう。
川井信雄

 プール開き当日から快晴!さらに嬉しい事にその日は金曜日、濱上先生の体育。いつも楽しいご指導をして下さる濱上先生のテンションもMAX?!前半は体育のプール指導でしたが、後半はお遊びタイムで、子ども達を抱えて回し下さったり、色々なパフォーマンスを見せて下さったりと大盛り上がりの時間となりました。その後も天候が守られていますので、今年はまだまだ沢山入れそうですが、子ども達の体調ともよく相談して見極めて行きたいと思っています。実は今日も風と小雨で迷い、中止の判断をしてからの好天気に子ども達からはブーイングが・・・。この季節ならではの水遊び、沢山楽しませてあげたいものです。
 子ども達が植えた苗や蒔いた種から元気に成長を続ける野菜や花々たち。そこに集まってくる虫たち。その一つ一つに子ども達は心動されています。神様が与えて下さった自然を十分に感じ、自分達もそこに生かされている一人一人であることを肌で感じて貰えたらと少々気持ち悪い虫たちともお付き合いしている私です。ゆり組には昆虫博物館も。
 ゆりさんは学期の最後にお泊り会があります。お母さんと離れて過ごすことに、進級時から不安を抱いているお友達もいましたが、沢山話し合いを重ね、今日までに当日は何をしようか、食事は?等々色々決まってきたようです。心配よりも期待のほうが膨らみ始めている様な・・・。皆で力を併せて頑張ってくれることでしょう。
 早いものでもう1学期が終わろうとしていますが、この数ヶ月の子ども達の成長には目をみはるものがありました。夏休み、健康と安全に留意され、どうぞご家族でよい時間をお過ごしください。お披露目会、夕涼み会でお会いできるのを楽しみにしています。 
福原由紀
   

Copyright(c)2006 Yurigaoka Megumi Kindergarten. All Rights Reserved.