ごあいさつ
  園の紹介
  園の生活
  保育だより
 園歌
 幼稚園 Q&A
 アクセス
  園児募集情報
  子育て支援
 ママ&パパの声
  リンク
めぐみ 6

主題 不思議
聖句 聖句:これは主のなされた事でわれらの目には驚くべき事である。(詩篇118:23)

 今月の聖句は旧約聖書の詩人による驚きの詩です。「これ」は、この聖句の前に記されているみ言葉を指しています。「家造りらの捨てた石は隅のかしら石となった。」(22)家を造っている時に、捨てられた石が隅のかしら石となったと言うのです。「隅のかしら石」とは、家全体を支える、最も大切な土台石のことです。ここでの「捨てた石」は敵によって捕囚されたイスラエルの人々のことですので、彼らが捕囚から戻り、神の民全体を支える土台石になることを表しています。それは「不思議」な事ですが、神がそれをなさるのです。
 二千年前、イエス様もこのみ言葉を用いて、ご自身が人々に捨てられて、殺されることを弟子たちに明らかにされました(マルコ12:10-11)。そして、その通り、イエス様は十字架で死なれたが、三日目に復活なされ、ご自身の体となる教会を支える最も大切な土台石となられたのです。また、イエスを信頼する者は誰でも神の民とされます。それは「不思議」な事ですが、神がそれをなさるのです。
 園児たちの生活は神の「不思議」な御業で一杯です。園児たちのそれぞれの成長の力は「不思議」です。また、園児たちは自然とのふれあいの中で、先生やお友だちとの遊びの中で、様々な「不思議」を見つけます。神の御業を肌で感じ取り、驚き、喜び、感謝するのです。そのような体験を重ねている子どもたちと共に様々な「不思議」を肌で感じ取り、驚き、喜び、感謝できる機会が与えられている私たちは、何と恵まれていることでしょう!日々の子育ては大変なこともあるでしょう。しかし、子どもたちと共に、神の「不思議」を発見し、驚き、喜び、感謝していきたいですね。
川井 信雄

 今日は楽しい楽しい『こどもまつり』を過ごさせて頂きました。沢山の準備をして下さった委員の方々、協力して下さったお家の皆様方、本当にありがとうございました。
 さて、年少組では先日絵の具の色水でジュース屋さんを楽しみました。最初は単色で、そのうち色を混ぜ始め、その変化に気付いた〇君はもう大感激!「わ〜変わった!!変わった!!」と私や近くにいる友達の目の前にジュースを差し出して大興奮。混ぜると色が変化する不思議を発見したのです。
 先日は年長と年少、また別の日には年長と年中でお散歩にも行きました。すると年長さんたち本当に小さいお友達に気を遣って、手を引いてくれたり、守ってくれたり、待ってくれたり。2年前、ひどい雨の中でもお構いなしに飛び出して行っていた△君が…。いつも自分が自分が、と主張していた▲ちゃんが…。いつのまにこんなに成長したのかと不思議に思いつつも、嬉しい光景でした。また、年少の●君、雨でも外に出たいのです。丁度2年前の△君のように。「外行きたい!」「雨だから…」「何で?何で雨だと出られないの?」「濡れちゃうから…」「何で濡れちゃうとダメなの?」「風邪ひいちゃうよ」「何で〜?」とどんな説明も心に留まらず、なんで〜?が止まりません。毎日をキラキラと目を輝かせ、心動かされながら子ども達は過ごしてます。そしてその先には知恵がつき、思いやりが芽生え、いつの間にか成長が与えられている不思議。それは神様の成せる業。全ての事柄を用いて神様は子ども達を確実に成長させて下います。どうして雨が降るのか、どうして種から芽が出てくるのか、どうして水を撒くとき虹が見えるのか・・・。鬱陶しいと思う梅雨の時期も子ども達の不思議発見に共感しつつ感謝して過ごしたいと思います。
福原由紀
   

Copyright(c)2006 Yurigaoka Megumi Kindergarten. All Rights Reserved.