ごあいさつ
  園の紹介
  園の生活
  保育だより
 
 園歌
 幼稚園 Q&A
 アクセス
 
  園児募集情報
  子育て支援
 ママ&パパの声
 
  リンク
〒215-0011
神奈川県川崎市
麻生区百合丘 1-12
TEL/FAX 044-954-4665
めぐみ 6

主題 関わり合う
聖句 聖句:息のあるすべてのものに主をほめたたえさせよ。主をほめたたえよ。 (詩篇 150:6)

 聖書には「詩篇」という書物があります。その名の通り、詩篇には150篇の詩がまとめられています。今月の聖句は詩篇の最後の詩の、最後の歌詞です。詩篇は、神様とつながることが「さいわいである」(1:1)という詩で始まり、息あるすべてのものに神様を「ほめたたえさせよ」(150:6)という讃美で終わります。
 神様が天地万物を造った時、すべての被造物は「関わり合い」の中で生きるようにデザインされました。私たちの肉体は無数の細胞のつながりによってできています。私たちが生きる自然も食物連鎖というつながりによって保たれています。私たちが存在する宇宙の全ての物体も万有引力という関わりによって互いに引力・重力を及ぼし合っています。すべて造られたものは互いとの「関わり合い」の中で存在しているのです。そして、神の栄光をそれぞれの表現方法で讃美している、息のあるすべてのものと共に、私たちは神様に讃美をささげるように招かれています。
 幼稚園2階のラウンジに飾られているあじさいが鮮やかな青色の花を咲かせて、神様の素晴らしさを讃美しています。正門の壁を昇り降りする蟻たちも連携して食べ物を運んで、神様の知恵を讃美しています。木々から聞こえてくるうぐいすも鳴き声を響かせて、神様の恵みを讃美しています。めぐみ幼稚園では、これらの自然や、園児たちが持ってくる様々な生き物に囲まれながら、お友だちや先生たちと共に、神様って素晴らしいねと喜びに満ち溢れている園児たちの讃美が聞こえてきます。この時期、私たちも園児たちと共に神様を讃美したいですね
川井信雄

 先日は良く工夫されたとても楽しい子どもまつりを開催して頂きありがとうございました。新学期早々から企画、準備、当日のお働きと沢山の時間を捧げて下さいました、子どもまつり委員の皆様に心からお礼申し上げます。また当日、暑い中お手伝い下さいましたお母様方お一人お一人にも感謝致します。
 この日を心待ちにしていた子ども達、愛情たっぷりの企画の中で豊かな時を過ごすことが出来ました。良い思い出になることでしょう。そして、このおまつりの為にお母様方が心を砕いて準備をして下さった姿、お母様方が協力する姿を子ども達は良いお手本としてしっかりと見て目にも心にも焼き付けたことでしょう。この経験がまた一つ子ども達の心を豊かにしてくれることを願って止みません。
 さて、今月末からはプールも始まります。天気が良ければほぼ毎日開催です。毎朝検温してカードに記入し、入れるか否かをお伝え下さい。嬉しくて仕方ない子もいれば、怖いと思って尻込みしてしまう子もいると思います。私達は一人一人に合った関わり方を持って、水に親しむ経験が出来るように致しますので、安心してこの活動に参加させてください。時折、子どもが嫌がっているとの理由でプール欠席の連絡を受けることがありますが、体調不良が見受けられない場合には、あとの事は教師にお任せ頂ければと思います。既に園庭ではホースで水を掛けたりと大胆な水遊び(泥遊び?)が始まっていますが、何にも捉われないではしゃぎ回り、感触や開放感を味わうこのような体験は子ども達の心を豊かにする大切な遊びの一つです。お家では此処まで大胆には・・・という事柄も園という環境下では可能です。幼児期(今!)しか出来ない経験を十分にさせてあげたいと思っています。
福原由紀

Copyright(c)2006 Yurigaoka Megumi Kindergarten. All Rights Reserved.