ごあいさつ
  園の紹介
  園の生活
  保育だより
 園歌
 幼稚園 Q&A
 アクセス
  園児募集情報
  子育て支援
 ママ&パパの声
  リンク
めぐみ 6

主題 感じる
聖句 聖句:空の鳥を見るがよい。あなたがたの天の父は彼らを養っていて下さる。
 (マタイ 6:26)

 今月の聖句は、「山上の垂訓」と呼ばれているイエスさまの説教の一節です。「天の父」とは神さまのことです。イエスさまは、神さまが鳥を養って下さっていることを教えました。鳥は、食べ物を得るために、人間のように種を蒔いたり、刈り入れたり、倉に納めたりはしなくても、日々必要なものを得ます。それは神さまが、天地を創造された時に、空の鳥や野の花のために、自然界に食物連鎖を組み込んでくださったからです。自然界にある見事な調和に気づかされる時、本当に驚かされます。しかし、イエスさまはもっと大切なことを教えられました。それは、神さまにとって私たちは空の鳥や野の花よりももっと価値があり、神さまはそれら以上に私たちに良くしてくださるということです(26、30)。だから、イエスさまは、「明日のことを思いわずらわずに、私たちを愛し、私たちの必要をすべて知っておられる神をまず求めなさい。そうすれば、すべて必要なものは添えて与えられる」と教えました(31-33)。
 子ども祭りのために、多くの準備をして下さり、本当にありがとうございました。当日の園児たちの笑顔も格別に輝いていましたね。6月は季節の変わり目であり、園児たちも自然の中で様々な生き物に触れる機会があるでしょう。それらの経験を通して、自然の不思議と共に、神さまが愛してくださっていることを「感じて」もらえればと願っています。自然の不思議を通して、神は私たちを愛し、養ってくださることを気づかされようとしています。今日からの日々、空の鳥や野の花を見ながら、神さまの愛をぜひ「感じて」みましょう。
川井 信雄

 今日は本当に楽しい『子どもまつり』を開催してくださりありがとうございました。心配していたお天気も丁度良く備えられ、感謝でした。これまで何度も園に足を運んで計画や準備をしてくださった委員のお母さま方本当にお疲れ様でした。(玩具作りをしてくださった皆様もありがとうございました。)きっと大変だったことと思いますが、一方でお母様方同士、仲良くなる機会となったのであれば嬉しく思います。子ども達はおまつりが楽しかったのは言うまでもないのですが、「うちのママは○○係りなの」と教えてくれたり、活躍するお母さんの笑顔に嬉しそうな表情を見せる子もいて、いつもと何となく違うお母さんがちょっと自慢に思えたのではないでしょうか。このような機会を通してでも子ども達は色々と感じてそれを心に蓄えていることを覚えておきたいですね。
 さて今月後半にはプールが設置され、本格的に水遊びが始まります。各クラス毎に時間を振り分けて楽しみます。金曜日には濱上先生の体育でプールに入ります。中にはまだまだ水に親しみを持てないお子さんもいらっしゃるかもしれませんが、泳げるように!などと思っているわけではありませんのでご安心を。水に親しんで楽しんでくれれば良いのです。水の冷たさや気持ちよさ、ほとばしる水しぶき、聞こえてくる音、水面のキラキラ輝くさま、一人一人が五感を働かせて感じることを大切にしたいと思っています。どうぞお子さんの健康に留意されて一回でも多くプール遊びが楽しめるようにご協力下さい。
 先日は皆で幼稚園の『びわ』を伏木さんに採ってもらい食べました。子ども達が植えた野菜や蒔いた種も育ってきています。天候や周りの自然の変化を感じながら、子ども達の心も育っていきます。
福原由紀
  

Copyright(c)2006 Yurigaoka Megumi Kindergarten. All Rights Reserved.