ごあいさつ
  園の紹介
  園の生活
  保育だより
 
 園歌
 幼稚園 Q&A
 アクセス
 
  園児募集情報
  子育て支援
 ママ&パパの声
 
  リンク
〒215-0011
神奈川県川崎市
麻生区百合丘 1-12
TEL/FAX 044-954-4665
めぐみ 4

主題 神様の愛に包まれて 
聖句 愛されている子どもらしく神に倣う者となりなさい。   (エペソ5:1)

 ご入園・ご進級おめでとうございます!巻頭言では聖書のみ言葉(聖句)を紹介させて頂きます。今月の聖句は使徒パウロがエペソという町の教会へ宛てた手紙の一節です。パウロは「神に倣う者となりなさい…愛のうちに歩みなさい」と勧めました(同1-2節)。又、その理由として神はあなたたちを愛していると教えました。「神の愛」とはどのような愛なのでしょう?ギリシャ語の「愛」には何種類かあります:神の愛、兄弟愛、親子愛、友人愛、男女愛。パウロは神の愛がイエス様の十字架に表されていると教えています(2)。イエス様の愛は犠牲的な愛、無条件の愛、決断の愛です。神の愛は捉えにくい概念です。パウロは神の愛が具体的にどのように表現されるかも教えています。「愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、苛立たず、人がした悪を心に留めず、不正を喜ばずに、真理を喜びます。すべてを耐え、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを忍びます。」(1コリント13:4-7)
 いよいよ新年度が始まりました。「かみさまはあいしているよ」と伝えることがめぐみ幼稚園の理念です。園児たちに知って欲しいことです。卒園する時までには覚えて欲しいことです。なぜなら、園児たちも人生で様々な経験をするでしょう。しかし、自分は愛されていると知っていることは、どのような試練をも乗り越える力となるでしょう。園児たちは私たちを通して神の愛を体験していきます。私たちも互いに愛し合って歩んでいきたいですね。一年間、どうぞよろしくお願い致します。
川井信雄

 ご入園・ご進級おめでとうございます!今日からめぐみ幼稚園の2020年度が始まります。このような中ですが、教職員一同、新しい子ども達、ご家庭をお迎えして楽しい幼稚園生活を送ることをとても楽しみにしています。ようこそ!!めぐみ幼稚園へ!そしてもちろん進級した子ども達、ご家庭の皆様、これからも楽しいめぐみライフを作っていきましょう!よろしくお願いします!!
 幼稚園の庭には昨年度のちゅうりっぷ組が植えたチューリップの花が見事に咲いています。本来ならその周りで、大きくなった喜びを弾けさせるゆり組さんや、門の外を見ながら「ママーー!!」と泣き叫ぶちゅうりっぷ組さん、そして慣れた様子で遊びまわるさくら組さんが入り乱れて、明るい騒がしさが溢れているはずでした。今まで経験したことのない今回の新型コロナウイルスの感染拡大によって、改めて日常がどれだけ大きな恵みであったかを認識することになりました。特に人と人との繋がりが物理的に断たれる状況によって、目に見えない繋がりが私達の心や生活をどれだけ支えていたのか、繋がりを大切にするためにどうしたらよいかを考える機会となりました。幼稚園はお家の方、教職員が繋がりの中で、子ども達の生活を支えていくところです。明日に向かって伸びていく子どもとの生活は明るく、楽しく、そして時に大変です。繋がりを確かめながら心強く歩む中で、私達大人も、一回り大きく、時には一皮むけて・・・と変化を感じることでしょう。お会いすることのできない4月ですが、子どもも大人も育ち合うめぐみの仲間としての繋がりを感じながら過ごししていくことができればと願っています。
大谷真理子


Copyright(c)2006 Yurigaoka Megumi Kindergarten. All Rights Reserved.