ごあいさつ
  園の紹介
  園の生活
  保育だより
 
 園歌
 幼稚園 Q&A
 アクセス
 
  園児募集情報
  子育て支援
 ママ&パパの声
 
  リンク
〒215-0011
神奈川県川崎市
麻生区百合丘 1-12
TEL/FAX 044-954-4665
めぐみ 2

主題 つながる
聖句 愛は結びの帯として完全です。  (コロサイ 3:14)

 今月の聖句は、深い慈愛、謙遜、柔和、寛容を持ち、忍耐し合い、赦し合い、これらすべての上に愛もって共に生きなさいという勧めを「結ぶ」ものです(12-14)。私たちの多くは、愛が、親子関係や夫婦関係、友人関係など、人間関係を培うためには重要であることを知っています。しかし同時に、自分が愛を、いつも、完全には、実践できないことも知っているのではないでしょうか。そのため、最も重要なのは、どうしたら愛をもって共に生きることができるのかということです。この点について、聖書は、今月の聖句のすぐ後で、キリストの平和があなたたちの心を支配するようにしなさい、キリストに感謝しなさい、キリストの言葉をあなたたちの内に豊かに宿らせなさいと勧めています(15-17)。つまり、人間関係を培うための鍵は、互いにイエス様に寄り頼みながら、イエス様に表された神の愛をもって歩むことにあるのです。
 コロナへの感染対策として、幼稚園の活動や行事も少しずつ制限せざるを得ない、もどかしさを感じながらの日々が続いています。そのような中で、園児たちにはこれからもお友だちや回りの人のために祈ったり、共に喜び悲しんだり、互いに「つながり」をもって歩んでいって欲しいなと願っています。皆様のご理解とご協力もありがとうございます。互いとの物理的な距離を適切に保ちながらも、社会的な距離(孤独となること)が広がることのないように、神の愛の帯にしっかりと結ばれて、これからも互いとの一つ一つの小さな「つながり」の機会を大切にしていきたいですね。
川井信雄

 2月になるともうすぐ今のクラスで過ごすのも終わり…と感じることが増えてきます。寂しさを感じるとともに、子ども達の成長も目の当たりにするうれしい時期です。  
 最近ゆり組さんと『人当てクイズ』をしました。「男の子です。□人兄弟です。○○です」等と問題を出すのですが、子ども達が出す問題がとても素敵です。「絵が上手です」「走るのが速いです」「声が大きいです」友達の素敵なところを上手に問題にします。一緒に遊び、協力し、時にぶつかってきた友達を「素敵な人」として紹介できるのです。そんな心持ちがあるからこそ、今ゆり組は力を合わせて秘密基地作りを進めることができているのでしょう。さくら組は喧嘩が始まると誰かが「○ちゃんが△って言って、でも□君は行っちゃって、それで〇ちゃんが怒って〜」と二人の間に入ったり、泣いている人の頭を撫でたりしながら仲裁し、説明してくれることが多くなっています。その周りでは遊びを止めて成り行きを見つめる仲間がいます。友達に起こったことを「僕たちに起こったこと」として向き合う姿がたくましい限りです。ちゅうりっぷ組は憧れのさくらさん、ゆりさんから盗んできた(?!)遊び方をクラスの中でやってみて、もう何でもできる気持ちになって目を輝かせています。
 友達との関わり方一つでもこんなに素敵な姿がたくさんあります。プレーデーの日にはもっと発見できるはず。どうぞ我が子の、そしてめぐみの子ども達の素敵なところを探しにプレーデーにおいでください。お家の方々の温かい眼差しの中で子ども達は次に向かう自信を深めることと思います。
大谷真理子

Copyright(c)2006 Yurigaoka Megumi Kindergarten. All Rights Reserved.