ごあいさつ
  園の紹介
  園の生活
  保育だより
 
 園歌
 幼稚園 Q&A
 アクセス
 
  園児募集情報
  子育て支援
 ママ&パパの声
 
  リンク
〒215-0011
神奈川県川崎市
麻生区百合丘 1-12
TEL/FAX 044-954-4665
めぐみ 1

主題 取り組む
聖句 わたしを強くして下さるかたによって、何事でもすることができる。 (ピリピ 4:13)

 明けましておめでとうございます。今年もこの巻頭言で少しずつ聖書のみ言葉を紹介させて頂きます。使徒パウロは宣教活動を通して多くの困難に遭いました。しかし、「どんな境遇にあっても、足ることを学んだ。わたしは貧に処する道を知っており、富むことにも乏しいことにも、ありとあらゆる境遇に処する秘訣を心得ている」と言いました(ピリピ1:11-12)。パウロの秘訣が何かを明らかにしているのが今月の聖句です。パウロはどんな境遇の中でもイエスが強めてくださると証しました。つまり、パウロは自分の周りの状況や感情がどのようであろうとも、自分と共にいてくれるイエスが自分の力となること、イエスこそ「足ること」の源であると告白しているのです。
 いよいよ2020年が始まりました。昨年、私たちも様々な経験をしたことでしょう。しかし、神さまは私たちに新しいスタートを与えて下さっています。新年について言えることが2つあります。一つは、この一年に何が起こるのか、私たちの誰も知らないということです。二つ目は、それを、私たちの誰もコントロールできないということです。この一年の歩みで私たちも、園児たちも、様々な境遇にあうことでしょう。私たちが、何に、誰に寄り頼んで歩んでいくかが、それらの境遇を乗り越える秘訣となるでしょう。どのような境遇にあっても、イエスに寄り頼んで歩むなら。きっとイエスとの交わりの中で耐える力、「取り組む」力を得ることができるでしょう。園児たちにも様々な境遇を乗り越える力をイエスに見いだして欲しいと願っています。
川井信雄

 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。インフルエンザも流行っていたようですが皆様お元気でしたでしょうか。思い出深い良い冬休みを過ごされたことと思います。いよいよ3学期が始まりました。今まで積み重ねてきたことを大いに生かして更に深めて自分のものにしていく時です。好きなことも、嫌いなことも、得意なことも、苦手なこともそれぞれに違いますが、神様が自分に与えて下さった力がどのようなものであるのか、少しずつ感じたり気付いたりする時かもしれません。同時にお友達の素敵なところも、ちょっと困ったところもよく見えてくるのかもしれません。子ども達が、晴れやかに元気いっぱい心を動かして遊び、日々の園生活を楽しめるように、私達も気持ちも新たに精一杯お手伝いしたいと願っています。様々な能力は無いよりはあった方が良いのかもしれません。勉強も出来たほうが良いのかもしれません。しかしそれよりももっともっと大切なこと、「あなたがあなたであることが素敵」と、どのような自分であっても神様が決して見放さずに愛して下さることをこれから始まる保育の中でまた改めて子ども達に伝えていきたいと思っています。
 今週末にはお餅つきもあります。ゆり組のお家の方々お手伝いよろしくお願い致します。家族一緒に楽しむ機会はきっと子ども達の心を豊かにしてくれると思います。これから始める、伝承遊びのコーナーも賑わうことでしょう。沢山挑戦して欲しいと思っています。短くあっと言う間に過ぎてしまう3学期ですが、また様々ご協力の程よろしくお願い致します。良い年に致しましょう。
福原由紀


Copyright(c)2006 Yurigaoka Megumi Kindergarten. All Rights Reserved.